分かりやすいサービス案内パンフレット

私たちは大学の有志を募り、小さなベンチャー企業を経営しています。

デザインのことならなんでもこなす便利屋のような企業をめざし活動しています。

まだ、発足して数年しか経っていませんが、ようやく会社の経営が安定するようになってきました。



はじめの1年は社員に給料をまともに払うこともできず、負債だけが増えていましたが、その負債も順調に返済できてきています。



ある日、取引先の社員から、とても便利なサービスだが、サービスが多すぎてとても分かりずらいとの指摘を頂きました。

確かに、デザインに関することに関しては、どのようなサービスでも請け負っているため、それを紹介するととても複雑になっており、わかりにくくなってしまいます。


そこで、サービスの概要をまとめ、わかりやすくしたサービス案内のパンフレットを作成することにしました。


サービス案内のパンフレットは、いくつか用意しているのですが、サービスごとに作成していたため、その数は数十種類にも及びます。そのため、分野や、応用先などで分けて、サービス案内のパンフレットを3種類までに減らしました。

そして、業者の方とも相談しながら、とても分かりやすいサービス案内のパンフレットを作成することができました。

おかげさまで、取引先の方からは、とても分かりやすくなったと高い評判を頂き、これまで注目されていなかったサービスも注目されるようになったため、注文件数もさらに増えるようになってきました。

産経ニュースはとても人気があり、興味深いです。

今後、さらなる展開が楽しみです。